FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラ2

・PSPo2
インターネットマルチモードで遊んでました。
いつの間にかプレイ時間が50時間突破してた/(^o^)\
いろんな人とミッション潜ったりカード交換したりしてました。
しかしラグ・遅延がかなり目立ったので、そこは何とかして欲しいところ……
色々心配な部分が出てきたけど、何にしろ発売日が待ち遠しいのであった。
誰か一緒にやらないか(´・ω・`)

レス
> しかし得てしてこういう強気な女性ほど責めた時の反応が・・
しかし、ひっっっっじょ~~~に難度の高い相手です。
少しでも触れようものなら、それが達成される前に肉片にされてしまうことでしょう!
さて、それでは頑張って彼女をくすぐりに逝ってくれたまえ(`・ω・´)

> コンビニも寄らない方が良さそう。でも、こっちは田舎だから、朝早く行けばキレイな状態のを買えるかも。
> 週刊ファミ通やめようかな。前はファミ通WaveDVD買ってました。
> メタルギア3なんか、やってる方もオッサンだし、やられてる方もオッサンです。
> あのシーンはヤバい。もう気絶するくらい殴ってますからね。
> 「へー、足が悪いのかー。だったら、ボクが診てあげよう♪ どれどれ?」
> 梨華はボクっ子なんですか?中学時代、ボクっ子居ましたよ。アニメキャラだとある程度の萌え属性はあると思いますが、現実世界では萌え属性皆無です。ホントにビックリしました。
> 2人で喋ってて、いきなり「ぼく」とか言ったので、「はぁ?」って思いました。しばらくしたら慣れましたけどね。

天然ボクっ子とか萌えます。ボクっ子は正義!
俺っ子ぐらいなら見たことあるけどなぁ……
そしてメタルギア、やってる方もやられてる方もオッサン……だと……ウホッ!

> おおっ!
> ついにこの娘が・・・、
> ぜひ足裏を思いっきりくすぐってやってください。
> どきどき・・・・。

いいでしょう!
涙と鼻水の覚悟はよろしいか(`・ω・´)

> 梨華様、相変わらずのSっぷりですが、イラ様の鬼畜っぷりも半端ない!
> 手を放したら死ぬという恐怖な状況で、くすぐられるというギャップって良いですよね。
> イラ様にいじめられたい・・・でも死ぬのはイヤー!
> というかリリかなり大ピンチじゃないですか!
> 今助けに・・・おっと、足を挫いてしまった・・・梨華様、自分の足も診てくだs(ry

ピンチシーンでのくすぐりはギャップ萌えの塊だと思っている(`・ω・´)
あら、足を挫いちゃったのか? ではこの二人に診てもらいましょう
梨華「診て欲しい? イジメて欲しいの間違いじゃないのかい? この変態ロリコンめ!」
イラ「足挫いたって? あーあこりゃダメだ、もう切っちまうしかないな」
まさしく天国と地獄である\(^o^)/
 


笹川ローラと仲間たち 2

――さわっこちょこちょこちょ♪

「ふにィィいっ!!?」

足の裏をくすぐられ、反射的に声が出てしまうローラ。
今まで感じたことの無い感覚に襲われ、無意識に笑い転げてしまう。
足の病気を患っている彼女が足に触れられる時は車椅子の乗り降り時ぐらいだけ。
それも足の容態を悪化させないようにと、とてもデリケートに扱われていた。
そんな触れられる事に慣れていない足をストレートにくすぐられ、

「なかなかイイ反応をするじゃないか! こちょこちょこちょ……♪」
「やっあはっあははは! や、やめて! く、くくくすぐったいですっ! あ、あはははははは!」
「ちゃんと神経は通ってるみたいだな? どれ、ボクがじっくり診てあげるよ♪」
「やめろ! やめなさいってば! このぉ!!」
「ああもう、うるさい奴らだなぁ……山中、ルー、コイツらの相手をしてやれ!」
「はいはーい!」
「んじゃ、こっちも楽しませてもらうよ♪」

笹川ローラとその仲間たち_2 笹川ローラとその仲間たち_3 笹川ローラとその仲間たち_4 笹川ローラとその仲間たち_5

「んひゃっひゃひゃひゃひゃっ! あっあひゃっ! ひゃはあぁん!」
「良い声になってきたぞ。ほら、ここはどうだ? こちょこちょこちょ♪」

梨華は床に座ったまま、ローラの足の裏に指を踊らせる。
まるでオモチャで遊ぶかのように、彼女を責め立てている。
今までくすぐられた事は殆ど無かったローラは今、くすぐったいという新しい感覚に翻弄されていた。
そして彼女のバックでは、取り巻きの二人がそれぞれ山中とルーテシアに襲われていた。

笹川ローラとその仲間たち_6 笹川ローラとその仲間たち_7 笹川ローラとその仲間たち_8 笹川ローラとその仲間たち_9

「むぅっんっんん~~~っ?! んっんぅ! んんん~~~~っ!!」
「んっんっ……ぷはっ! ふふっおいし♪ もっとしゃぶり尽くしてあげる。ん、んむっ……」

その頃、取り巻きその1は山中に抱き付かれ、強烈なキス責めを成す術なく受けていた。
(笹川の為に取ってあった)ファーストキスを奪われ、最初は必死に抵抗する彼女。
しかし初めてのキスの快感に溺れてしまい、徐々に腕の力が抜けていく。
その内とろけた表情を見せ、くぐもった声を漏らしながら彼女のキスを受け入れることになるだろう。

笹川ローラとその仲間たち_a 笹川ローラとその仲間たち_b 笹川ローラとその仲間たち_c 笹川ローラとその仲間たち_d

「ぎゃははははっ! お尻! おじりくすぐっぢゃだべぇぇえ! ゲヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒっ!!」
「クスクス、さっきの威勢はどうしたの? ほーら、こちょこちょこちょ♪」

もう一方の取り巻きその2は、ルーテシアに抱えられお尻をくすぐられて爆笑していた。
まるでお尻叩きの刑に似た格好を取らされており、スカートも完璧にめくられパンツが丸見えである。
そんな彼女は弱点のお尻をくすぐられ、爆笑の渦に呑まれていた。
屈辱的な格好にも拘らず、もはやそれを恥ずかしがる余裕すらなさそうである。

三人の苦しむ声が保健室内に響き渡る。
その中でも一層際立つのが、笹川ローラの初々しい反応だろう。

「やはははははっ! あぁっあし! 足が熱いぃ! あひっあひヒヒひひひひひひひひひひひひひひっ!」

足の裏をくすぐられ続け、上半身を前後左右に振りながら、激しい笑い声を上げるローラ。
梨華はそんな彼女に説教しながら、彼女の足の裏をいじめていた。
敏感な土踏まずをつんつんしたり、くりくりと円を書いたり、全体を5本の指でワシャワシャとかき回したり……

「ボクにはわかるよ、今まで周りから腫れ物みたいに扱われてて不愉快だったんだろ?」
「変に心配ばかりされて平等に扱われないのが不満で仕方が無かった。違うかい?」
「って、返事が出来る状態じゃないか。あはは♪ ボクのくすぐりがそんなに効くかい?」
「まあ安心しなよ、ボクはお前たちを平等に可愛がってあげるからさ♪」

生徒会によるくすぐりの制裁は、まだ始まったばかり……
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

tag : くすぐり 3Dカスタム少女 神那津川学園

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おしりくすぐったそうです

膝裏と内もも責めがみたいでふ
プロフィール

だーぶら

Author:だーぶら
くすぐりフェチのドMちゃん
巨乳もつるぺたおっぱいも大好物
百合・異種姦・F/Mなんでもござれ
いろいろ創作活動もやってます

最新記事
ダウンロード
■Load of Labyrinth (旧:笑いの迷宮)
サイドビューバトルRPG

■ルナティックゲート
ネトゲ風一人称視点RPG

×笑いの迷宮 -The Labyrinth of Laughter-
※Ace移行に付き公開停止
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。